関西デリバリーヘルス協会

SITEMAP

女性

お喋りが苦手なシャイボーイにオススメのデリヘル


女の子との会話が苦手だから風俗を利用するのはちょっと怖いと思っているピュアな若者は多いようですが、女の子に対しての苦手意識を治すのにちょうどいいのが風俗だと思うんですよね。でもそれでも奥手な方はバカにされたらどうしようとか考えたりして、結局は風俗に行く機会を失ってしまっているんじゃないでしょうか。
でもシャイボーイのあなたでも性欲を存分に発散することの出来る風俗というものを、この間ネットを見ていた時に遂に見つけてしまったんですよ。その名もロボットデリヘルというなんだか近未来的な響きがしつつも、ナンノコッチャ良く分からないデリヘルというのがあったんです。要は風俗嬢の女の子がロボットになりきって、お客様に対してサービスとするというものです。
その演じるロボットにはレベルというものが存在していて、レベルが上がるに連れて全く喋らなくなるというまさに自分の思うがままに操作をすることができるようになるんです。これだったら女の子と会話をするのが苦手なシャイボーイでも、ゲーム感覚でプレイをすることができるから緊張はしないんじゃないでしょうか。
それにしても風俗業界というものはかなりニッチな所にまで目を配らせている所なんですね。

大阪のデリヘルで満足できない理由を考える


電話一本で楽しめる大阪の難波や新大阪で人気のデリヘルは、月に2回ほどのペースで楽しんでいます。しかしいつも嬢が帰った後、十分に満足できていない自分が居ることに気付いたのです。ですから以前、日に2回も新大阪や難波のデリヘルで遊んだこともあったのです。
それでも満足できていない理由は分かりませんでした。ですからある日、真剣にその理由について考えてみたところ、これだと思ったことがありました。それはこうして欲しいという希望をきちんと伝えていないということです。
元々恥ずかしがり屋な性格なので、特に風俗という女性と性的な関わりを持つ場においては、自分を出せずにいました。本当はもっとこうして欲しいという希望は持っていましたが、それをはっきりと伝えられずにいたのです。ですから次に難波のデリヘルを利用する時には、はっきりと希望を言ってみることにしました。
私が難波のデリヘルで希望していることの1つに、ディープキスがあります。いつもは嬢からソフトなキスをされるばかりで、自分からすることはありませんでした。ですから私は、嬢にディープキスをして良いか伺ったのです。
すると嬢は聞かなくても良いと言わんばかりに、すぐディープキスをしてくれました。


病気だけは気をつけないと


風俗の一番厄介な点は、性病なんですよね。
はっきり言ってこれさえなければ、最高の遊び場なんですがこれが一番厄介なだけに本当残念ですよね。
昔は生でやりたいと思っていた時期もありましたが、あるときを境に病気が怖くなって性病予防だけはしっかりとするようになったんですよね。
一度、尿道に雑菌が入って排尿時にムズムズするようになったのですが、ついに性病をもらってしまったかと思ってドキドキしたことがありました。
診断の結果性病というわけではありませんでしたが、雑菌が入った経路は風俗の可能性が高いということだったので、この時から病気に対して気をつけるようになりました。
確率は低いとはいえエイズになんてなったら、それこそお先真っ暗ですから予防に越したことは無いですしね。
それなら大阪の高級デリヘル通い自体をやめればいいだけの話なのですが、やはり一度高級デリヘルの快感を味わってしまったらこればかりは、やめられないので出来るだけ病気予防につとめるしかないんですよね。
そのため、私はあまりクンニなどもしませんしフェラをしてもらう時もゴムをつけるようにしています。
そんなので楽しいのかと思われるかもしれませんが、病気の不安を覚えながら遊ぶよりもよっぽどこっちの方が精神衛生上良いもんですよ。

初めてのデリヘルで失敗しない為の簡単なコツ

初めてデリヘルを利用しようと思ってネットで検索すると、色んな情報で溢れてますが、不安を煽るような失敗談も数多いです。
 後になって考えてみたら失敗も笑い話で終わるのですが、最初はやはり失敗を恐れるものです。
 そこで少しでも初デリヘルが成功するようにコツを紹介したいと思います。成功のコツと言っても大袈裟なものではありません。すぐに出来て誰にでもできて簡単なことです。
 まずは基本中の基本でもあるサイトの観察です。デリヘルは公式サイトが命と言っても良い位大事です。それは、店側にとってもお客にとっても両方に言えます。
 店のサイトに力を入れていない所は、まずハズレで確定です。見やすさと分かりやすさと更新頻度が一定のレベル以上店をまず選びましょう。
 そして初めてなら緊張する場面ですが電話を掛けます。メールでの予約もありますが、初めての時は電話の対応がちゃんとしているかどうかを確認します。商売で電話対応がなっていない店は問題外なので、ダメそうだと感じたらその店は止めておきましょう。
 気が弱くて相手のペースにはまり込みそうだったら、話の途中でもいきなり切ってしまえば良いのです。
 よく出来たサイトの店で電話対応も良かったら、好きなデリヘル嬢を指名するか、好みだけ伝えて指名はしないかです。
 指名しない場合はチェンジが有るのかどうかを確認しておきましょう。これが出来ないと好みでないのが来てしまた時に困ります。
 自宅若しくは宿泊しているホテルの部屋にデリヘル嬢を呼んだ時にチェンジする時は、ドアチェーンを外さず少しだけドアを開けてチェンジと言いましょう。ドアを完全に開けてしまうとデリヘル嬢と対峙してしまうので、面と向かっては言いにくいものがあります。
 デリヘル嬢を部屋に招き入れたら後は、相手に任せましょう。初めてで勝手が分からないのに、知ったかぶりしてぎこちなくなるより、初めてであることを告げてデリヘル嬢に体を委ねた方が、却って好感を持たれたりします。
 初めてのデリヘルならこんな感じで進めれば、失敗の確率はかなり下がって来ると思います。だたし、風俗を利用する上でのリスク(例えば性病)は下がらないのでその点は自己責任になります。

上野のデリヘルで久しぶりに男を楽しむ

こちらは東京上野で仕事の出張中、旅先のスナックで一杯やっていると、女が我慢しきれない程、恋しくなる時がある。 マスターにそれとなくデリヘルのことを尋ねると、さっそく紹介してくれた。

高級デリヘルといわれる処へテレを入れると、女が応対し快い返事が返ってきた。 スナックに女が現れると飲代の勧請を払って、早速、女を小生の定宿でもある駅前のホテルへ案内した。 

部屋に入って先ず顔をあわせると、意外に大きい胸に改めてビックリ、Fカップ、Gカップと思わせるほどの巨乳であった。 
驚きながらもニッコリと笑顔の表情で軽いキスを交わす。 次の瞬間にはお互い深い深いキスを交わす。 コレでお互いが意気投合。

女が裸身になると、既に熟れきった体、張りつめた巨乳が眩しいくらいだ。 このオッパイを撫でまわすと、女は惜しげもなく熱く火照らせ、女盛りの熟女たっぷりの体を晒している。 これだけで既に、私のチンはビンビン。



ベットインしてからは双方、絡むように体中に深いキス。 特に、目立つ巨乳部分が張っているので、私の顔や胸に快く突き当たる。 
このまま彼女の秘密の部分にズボッと納めたい気持ちだが、さすがに其れはノーと言われ叶わず、次には口でパっクリとくわえ込んでのオフェラである。

私のチンの根元から突端まで舌で撫で回し、指と口とで弄られると、もう既に限界に達した。 そして、思いっきり放出・・!。
女は、「気持ち良かった・・?、それにしても沢山出たわね、」だって。
東京・上野でのデリヘルの素晴らしい体験であった。



高級デリヘルと聞くと敷居が高そうと敬遠をしてしまう方も多いと思いますが銀座にある『Club La rose bleue』というお店はとても親しみやすく利用をしやすいお店なのでオススメなんです!
■住所:福岡県福岡市博多区中洲1丁目4−18
■電話:092-291-4126

Pick Up

List

TOP